お問い合わせ

施工事例

太陽光発電パネルのハト対策/防鳥ネット/熊本県菊陽町

2016年3月23日

ハト被害状況 太陽光発電パネルを新規で設置され未だハト被害は発生していないものの、周辺にハトの生息が多く、数軒で太陽光発電パネル下にハトが営巣しているため予防として防鳥ネットを設置しました。

施工方法 防鳥ネット設置/15㎜角・黒色/太陽光発電パネルの架台にボンド&ベースでネットを固定

施工規模 太陽光発電パネルの外周長さ 延べ26m

工期 2人、半日

 

※写真はクリックすると拡大します。

 

施工中です。

044

架台に留め具を耐候性接着剤で設置します。

留め具も「カーボンブラック」という紫外線遮蔽剤を配合した

ポリカーボネイト製のものを使用しています。

紫外線が大量に照射する屋根では、然るべき資材を選定しなければ

すぐに劣化し、外れてしまいます。

046

完了後です。

045 047

下から見るとほとんどわかりません。

住宅向けの工事では特に美観を損ねない様、資材を選定します。

048 049